チーム俺等 歴史部

2000 | 08 | 09 | 12 |
2001 | 01 | 02 |
2003 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 04 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 03 | 06 | 08 | 09 | 11 |
2008 | 02 | 07 |
2010 | 03 |
 | 

2007-11-05

OperaUSB on Windows PE

久しぶりに下らない実験をやってみた 17:32

無償入手可能なミニWindows OS、Windows PE 2.0実践活用術:管理者必携! 最強のデータ・サルベージ・ツールを自作する (1/5) - @IT」という記事を見て、試しにWinPE環境を作ってみた。記事通りの手順で、とりあえずVirtualPC上で動作した。

とりあえず新しい環境が動作したのを見ると、この上でOperaを走らせたくて溜まらなくなる。

でまあOpera@USB9.50betaを落としてきた。解凍して\WinPE\mountフォルダ直下に\OperaUSBフォルダとしてぶち込んでみた。イメージを作り直してPEをブートし、コンソールに

\OperaUSB\operausb.exe

とやってみたら“Creating the location file”とコンソールに表示された後“'Op.com'が見つかりません。名前を正しく入力したかどうかを確認してから、やり直してください。”というメッセージが出た。ああなるほどね。だったら

cd \OperaUSB
operausb.exe

でいいんだろ?とやってみると今度はスピードダイヤルにデフォルトで登録されてるページの受信中に落ちた。キャッシュが足りないんだろう。何しろRAMディスクで動いてんだものな。

一旦シャットダウンし、\WinPE\mount\OperaUSB\profileの中のspeeddial.iniを削除して再度イメージを作り直してみた。ついでに\WinPE\mount\Windows\System32\startnet.cmdに上で書いた2行を追加しておいてみた。

さてブート。しばらく待つと期待通りOperaが起動した、自分のアンテナからlま゛やきに入り、チーム俺等に辿り着いて、さてこのままログインして自分の日記を書いてみようかと思ったら表示がちゃんと更新されなくなった。キャッシュが足りないんだろう。何しろRAMディスクで動いてんだものな。

ちゃんと使おうと思ったらopera6.iniをいじってキャッシュをあまり使わないように設定しておくべきだろうね。何に使えるかわからんけど。

正直ムシャクシャしてやった。今はスッキリしている。

testtest

↑WinPEからの書き込み

余計な寄り道しなければ何とかなるね

トラックバック - http://orera.g.hatena.ne.jp/wireself/20071105
 |