m2O

2010/05/16 (日)

冗談かと思ったら本当に Opera のスクロールバーを消したら気持ち良かった

|  冗談かと思ったら本当に Opera のスクロールバーを消したら気持ち良かった - m2O を含むブックマーク

昨日行われた no titleUstream で見ていたんですが、そのときの lazy_dog さんのライトニングトークで「僕はスクロールバーを消している」という衝撃の使い方を教えていただきました。

なんでおいらは、その圧迫感を与えてしまうスクロールバーを消してみたら、何かいつの間にか、いつもよりタブ減った気がしました。きちんと (ずるずると) 読むようになった様です。最初は、マウスウィール (トラックボールなんで、Wheel Ball を使ってだけど) でスクロールするからスクロールバー邪魔だし、そもそもスクロールバーを触ってスクロールすることなんて滅多にないので消してみたんですけど、思ったより別のメリット浮き出た感じになりました。

狐に背中を飛び越されまして

(設定は「opera:config#Show ScrollBars」から)

「表示領域を広げるためにそこまでやるかー」というのが第一印象でしたが、やってみると確かに圧迫感が減った、というかスクロールバーが表示されていることにストレスを感じるようになってしまいました。もう知らなかったころには戻れないのですね。

で、すでにあまたさんのところで紹介してもらってますが、スクロールバーはスクロールバーで欲しい時もありますから、必要なときだけ表示するような User Javascript を書きました。

ondemand scrollbar
http://github.com/miya2000/user.js/raw/master/ondemandscrollbar.js

カーソルをページの右端に置くと、スクロールバー(っぽいもの)が表示されます(スクロールが必要ない場合は表示されません)。

f:id:miya2000:20100516142510p:image

スクロールバーをダブルクリックすると消すようにしました。もう一度画面右端をダブルクリックすると復活します。(Opera 10.50 以降ならドメインごとに表示・非表示を記憶します。)

ぜひ皆さんもスクロールバーを消してみてください!

--

Bookmarklet も書きました。
スクロールバーを消す Bookmarklet - m2